AWSがスペインのクラウドリージョンを開設

AWSは、スペインにクラウドリージョンを開設する予定です。

2022年後半から2023年初頭にかけて開設される予定のAWSスペインは、地理的に離れた3つのアベイラビリティーゾーンで構成されます。

現在、AWSは全世界で22のクラウドリージョンと69の施設を提供しています。同社は現在、インドネシア、イタリア、南アフリカ、スペインにおいて、13の「ゾーン」と4つのリージョンの開設を計画しています。

希望の光

AWSのグローバルインフラストラクチャ兼カスタマーサポートVPのPeter DeSantis氏は次のように述べています。「スペインでAWSリージョンを開設する事により、より多くのテクノロジー関連の雇用やビジネスを促進し、地域経済の活性化と同時に、あらゆる業界の組織のコストを削減し、セキュリティ・俊敏性を向上させます。」

「AWSがスペインの今後の成長に貢献できることを嬉しく思います。」

スペインのペドロ・サンチェス首相は、次のように述べています。

「クラウドコンピューティングは、民間の技術革新を促進し、行政は市民への提供サービスを改善できるようになるでしょう。

「スペインにおける技術開発と市民のスキルアップに対するAWSのコミットメントを高く評価していいます。」

Data Center Dynamics

原文はこちら