Facebookが450kmのファイバーケーブルを敷設

Facebookは、275マイル(450km)に及ぶ大容量ファイバーケーブルで、ヴァージニア州アッシュバーンとオハイオ州コロンバスを結ぶことを計画しています。

– Google Map

合計で600マイル(約1000km)にまで達するこのファイバーケーブル計画は、月曜の朝にFacebookの担当者とウェストヴァージニア州上院議員であるShelley Moore Capito氏、同州知事Jim Justiceらによって発表されました。

Justice知事は「ヴァージニア州は、市民が求めている社会を実現していきます。それはインターネットへの快適な接続性であり、世界へのアクセスです。」と述べました。

工事は今年末までには、Facebookの子会社であるMiddle Mile Infrastructureによって開始されます。全ルートが完成するのには2年間を要するものと見られています。

Facebookのネットワーク投資部門を率いるKevin Salvadori氏によれば、新たなファイバーケーブルは、自社のネットワークを向上させるだけではないと言います。それまで利用することができなかったブロードバンドアクセスの機会を提供することで、地域コミュニティにも恩恵をもたらすと言います。

Capito上院議員は、「このルートが完成すれば、コミュニティやインターネットサービス・プロバイダー、市政機関へのアクセスが促進されることになります。多様なブロードバンドサービスを快適に使用したいと考える者はみな『ほら、この街は、主要なサービスが使える権利を得たのだ』と言うことになるでしょう。」と付け足しました。

Facebookは今回の計画にいくら投じるのかは明らかにはしませんでした。

2017年、Facebookはニューメキシコ州ロスルーナスにあるデータセンターに大容量ファイバーを配備しました。そのファイバーケーブルついての詳細は多くはありませんが、そのソーシャルネットワークは当時、“米国でもっとも容量の大きいシステムの一つ”になるだろうと言われていました。

ロスルーナスのデータセンターの第一段階に2は億5000万ドルが投じられる見込みであるが、ほかにも最大5つのサイト建設を計画しています。

Data Center Dynamics

原文はこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です