Google、エンタープライズ・クラウドストレージプロバイダのElastifile社を買収

GoogleはイスラエルのElastifile社を買収し、Google Cloudでエンタープライズクラウドストレージのサービスを提供する予定です。

買収はグーグルのブログ記事発表され、規制当局の承認を受けて今年中に終了すると予想されています。

企業向けの拡大

2014年にローンチされたElastifileは、Google Cloud、Microsoft Azure、Amazon Web Services(AWS)などのパブリッククラウドサービスでNetwork Attached Storage( NAS )機能を提供していました。創業者のAmira Aharoni氏、Roni Luxenburg氏、Shahar Frank氏はベンチャーキャピタルで7,400万ドルを調達しました。

Google CloudのCEO、Thomas Kurian氏はブログ記事で、次のように述べています。「ファイルストレージは企業インフラストラクチャの基本であり、デジタル・トランスフォーメーションを加速させたいお客様にとっての優先事項です。たとえば、SAPを運用している企業は、可用性が高く一貫性のあるファイルストレージにアクセスする必要があります。 Kubernetes を使ってアプリケーションを構築する開発者は、ステートフルワークロードのためのファイルストレージを必要とします。

Google Cloud のThomas Kurian氏

Google Cloudを指揮して以来、 Kurian氏は同社のエンタープライズおよび マルチクラウド への機能を強化してきました。最近のLookerの買収は26億ドルでした。

Lookerの買収は、 Kurian氏が Oracle辞任後、今年1月にGoogle CloudのCEOに就任して以来、最初の大規模な買収とともに、彼にとっても過去最も高額な買収でした。

Data Center Dynamics

原文はこちら