Google Cloud、データ分析会社Lookerを26億ドルで買収

Thomas Kurian 氏がGoogle CloudのCEOに就任後の最初の大規模買収

Google Cloudはデータ分析会社のLookerを現金26億ドルで買収する予定で、買収は今年末に完了する見込みです。(閉鎖条件と規制当局の承認を条件として)

Lookerは、ビジネスインテリジェンス( BI )、アプリケーション、および組み込み分析のための分析プラットフォームです。

この買収は Google Cloudにとってこれまでで最大の買収となります。

Lookie here(こっちを見て)

両社はすでにBuzzFeed、Hearst、Yahooなど350以上の顧客を共有しています。

Google CloudのCEOであるThomas Kurian氏は、次のように述べています。「Google CloudとLookerの組み合わせにより、顧客が新しい方法でデータを利用できるようにし、彼らのデジタルトランスフォーメーションを促進します。我々は 引き続き マルチクラウド 戦略を約束し、クラウド上のデータを分析するLookerの機能を保持し拡張していきます。」

Thomas Kurian, Google Cloud CEO
– Oracle

Looker社の買収は、 Kurian氏がOracleを去った後、今年1月にGoogle CloudのCEOに就任して以来の最初の大きな買収であり、彼自身の最も高価な買い物となるでしょう。

前Google Cloud CEOのDiane Greene氏は、2015年11月に同氏のスタートアップBebopを383百万ドルで買収したことで地位を築きました。彼女は買収を急いぎ – 2016年にSynergyseを買収しました。これは顧客にGoogleクラウドアプリケーションの使い方を教えることを中心に構築されたビジネスでした。同年、ビデオストリーミング会社のAnvatoも買収し、その後、クラウドベースのソフトウェアを売買するためのプラットフォームを開発するスタートアップであるOrbiteraを1億ドル以上で買収しました。

その後、同社は API のマネジメントを行う企業のApigee を625百万ドルで買収することで年間を終えました。

-Data Center Dynamics

原文はこちら