Oracleが描く未来と、その投資戦略

Oracle CEO: We Can Beat Amazon and Microsoft Without as Many Data Centers

「IT予算の80%が、クラウド事業に費やされる」
「企業が所有する大規模データセンターは80%なくなる」

これらは、Oracle共同CEOマークハード氏がかねてから予想する2025年の姿です。 昨年、データセンター事業に関して、MS・Google・Apple3社は計310億ドルもの金額を投資しています。
また、Data Center Knowledgeは2017年2月の記事でgoogleを取り上げ、2016年と比較してもやはりDC事業への投資額が10%程上昇している事実を指摘しました。

それに対し、Oracleの投資額は17億ドルと比較的小規模。彼らの頭には、どのような投資戦略があるのでしょうか。ハード氏自ら、Oracleが描く未来について語りました。

原文はこちら