セルビア政府が初の国立データセンターを開設

省庁のデータセンターを統合してコスト削減を狙う

セルビア初の国有データセンターがベオグラードに開設されました。新しい電子政府サービスの基盤となることが目的です。テレコムセルビアと提携して建設されたこの施設は、今年の夏に就任したブルナビッチ首相によって正式にオープンされました。

新しい始まり

地元のニュースポータルb92によると、このデータセンターは、複数の政府機関のデータセンターを統合してインフラコストを削減することになります。

ブルナビッチ首相によれば、ITおよび電子政府局の構内に開設された新しいデータセンターが出来たので、効率の悪いインフラを維持するのを止めて、国民にとって重要な別のものに政府が投資することができるようになりました。最終的には、セルビアが電子政府サービスの面でバルカン半島をリードしたいと思っています、と首相は付け加えました。

セルビアは最近、電子文書、電子識別ならびに電子商取引における信用サービスに関する法律を採択しました。これにより、電子政府サービス導入を推進させるでしょう。

– Data Center Dynamics
原文はこちら