スウェーデン・Telia社、欧州初のパブリック5G試験を開始

携帯電話の端末はもういらない – 最初は産業用アプリケーションに焦点:

スウェーデンの電気通信事業者であるTelia社は、エリクソンとインテルと共同で、5G接続の公開デモを欧州で初めて実施しました。これには、商用クルーズ船や遠隔制御の建設用掘削機の高速ネットワーク接続を提供することが含まれていました。

Teliaのパートナー企業は、2018年にヘルシンキ、タリン、ストックホルムで商用5Gサービスを開始する予定です。

北ヨーロッパ向け5G

「私たちは、エコシステム業界のパートナー企業と協力して、ユーザーや社会にもたらす強力な効果を探し求めています。新しいネットワークを構築することだけでなく、モバイルネットワークがなれることとできることを考えるための新しい方法を構築することも大切です。高速、低レイテンシ、保証容量、真のモバイルはデジタル化の境界を押し進めようとしています。私たちもパートナー企業と一緒にそれを推進したいと考えています」Teliaのネットワーク部門のグローバル責任者はこのように述べました。

エストニアのタリン港で行われた実験では、Teliaがクルーズ船に5Gネットワークを配置しました。その後、乗客2,000人とその船の情報通信技術システムはWi-Fiを使用することができました。

EUデジタルサミットの一環として実施された2回目の試験では、AR(拡張現実)システムとVR(仮想現実)ヘッドセットを使って産業用ショベルを制御することができました。これは超低レイテンシで超高速接続を実現します。5Gネットワークは危険な環境下での作業を可能にすることを実証しました。

「5Gテクノロジの早期実現とさまざまな業界での経験を共同実験することで、コラボレーションの重要性と、ネットワークやクラウド、デバイス間のシームレスなデータフローが、5Gの実現にはいかに必要であるかが実証されました」インテルの次世代標準グループ担当副社長兼ゼネラルマネージャはこのように話しました。

– Data Center Dynamics
原文はこちら