Facebook、データセンター新設に7億5000万ドルをつぎ込む

建設は完了していないが

オレゴンキャンパスに新しく2つのデータセンターを追加する計画を公表してから5日、Facebookはヘンライコ郡の施設も拡張することを明らかにしました。依然として同地のセンターは建設中ではあるものの、更に3つのデータセンターを展開するようです。

Source: DCD

従来と同じように、Facebookはキャンパスの拡張計画の詳細は明かさず、ディベロッパー、プロジェクトエンジニア、そしてプロジェクトの代表名前のみを公表する形で、この10億ドル規模のWhite Oak Technology Parkプロジェクトの許可を求めていました。

未だかつてない

ABCニュースによれば、今回新設される設備はいずれも50万平方フィートに及んでおり、完成すれば、キャンパス全体で240万平方フィートになります。
1500人もの建設業の従業員がこの作業に従事することになり、従来のスタッフも含め200人の常勤雇用が生まれ、長期的に同キャンパスを運営します。

ヴァージニア州のRalph Northam知事は、「米国の企業名簿にFacebookの名があることを、誇らしく思っています。パートナーシップを構築していくことを心待ちにしています。ヴァージニアは、未来の産業のための枠組み、テックタレント、そして訓練プログラムを提供することに尽力しており、連邦政府の主要プロジェクトを成し遂げるための取り組みにおいて、今回の取り組みは、一つのマイルストーンになります」と語りました。

Facebookは世界中で7つの巨大なキャンパスを所有し稼働させており、ヘンライコのキャンパスを含め、あらたに4つの施設が建設中です。

そのデータセンターは、同社の22億3000万のユーザーのソーシャルネットワークおよび広告事業をサポートしており、競合のGoogleとあわせれば、昨年5月の世界の広告費の1/5を占めていたと言われています。(The Guardian紙より)

<関連記事を読む>
Facebook、7億5,000万ドルのデータセンターキャンパスをアトランタに建設
Facebook、ヴァージニア州に10億ドルでデータセンター設立か

– Data Center Dynamics
原文はこちら