GIGA Data Centers、米ノースカロライナ州に60MWのデータセンターを開設

ハイパースケール コロケーション 事業者のGIGA Data Centersは本日、米国ノースカロライナ州ムーアズビルに60MWの施設を開設しました。

GIGAのCLT-1は165,800平方フィートのデータセンターで、メインのデータホールは120,000平方フィートです。

この施設は Tier IIIに準拠しており、上げ床構造に特徴があり、 PUE 1.15以下を保証しています。

コロケーションユーザーは、2029年まですべての売上税および使用税が免除されます。これには電気料金が含まれます。サイトの固定資産税も2026年まで80パーセントまで払い戻されます。

敷地内には構内配電用変電所があり、ノーマン湖の近くにある2か所のDuke Energy発電所に直接接続されています。

ノースカロライナ州には、バージニア州とノースカロライナ州にあるFacebookのデータセンターに電力を供給するために建設された3か所のDominion Energy太陽光発電施設があります。

Data Center Dynamics

原文はこちら