iomartが英マンチェスターに新LDeXデータセンターを増築

スコットランドで クラウド および コロケーション 事業を展開するiomartは、マンチェスターにデータセンターを増築する予定です。

同社は2018年12月にLDeXを買収しましたが、今回トラフォード・パーク( 参考:マンチェスター シップ運河にある新興工業地域。マンチェスター ユナイテッドの本拠地でもある) にあるLDeXキャンパス内の既存2サイトに隣接するLDeX3施設を構築します。

10,000平方フィート規模のデータセンターは、Tier III仕様に合わせて構築され、最大300 ラック を収容します。 プロジェクトは現在進行中ですが、同社は「まだ非常に初期段階である」とDCDに対しコメントしています。

マンチェスター地域への多額の投資

iomartの広報担当者は次のように述べています。「Tier IIIは最高レベルの基準の1つです。データセンターにはシステム、プロトコル、および機器などの様々な要素があるが、弊社は顧客へのサービスを中断することなくアップグレードや改修、あるいは変更作業をできるようにします。 」

「iomartは、マンチェスター周辺地域でデータセンターやクラウドサービスへの高まる需要を満たすために、サイトに多額の投資を予定している。」

CEOのAngus MacSween氏は次のように述べています。「LDeXの買収により弊社はマンチェスターのデータセンターへの投資計画の最終段階にある。 」

The LDeX campus that the new build will be located near– Google Maps

「今回の投資は、正式な Tier IIIの認証取得に繋がり、そしてマンチェスター地域周辺で急成長するテクノロジー・通信セクターに歓迎されるでしょう。」

Data Center Dynamics

原文はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください