不動産デベロッパーPointOne、バージニアを拠点にデータセンタービジネス展開へ

近年、不動産会社によるデータセンタービジネスへの積極的な投資が目立ちます。
カナダに拠点を置く不動産デベロッパーのPointOne社は、米国のバージニアビーチにある2つのデータセンターに8,000万ドルを投資する計画を明らかにしました。
この投資によって、同地域でのコロケーション事業や、ネットワーク通信への接続、インターネット利用環境の向上などが期待されます。

– city of Virginia Beach

地方出版紙のBusiness Facilitiesによると、建物の総面積は31,000平方フィート(2,880㎡)におよびます。最初の施設は2019年後半に利用可能となり、その後も随時拡張していく予定です。

この施設は、PointOne社が208万ドルを投じて購入した広大なビジネスパーク(10.4エーカー)内に建設されます。このビジネスパークはバージニアビーチ開発局(Virginia Beach Development Authority)によって所有されており、PointOne社の他にも、テレフォニカ(Telefónica)などが施設面積2,230㎡規模のデータセンターサービスの提供をしたりしています。

PointOne社はこれまでデータセンタービジネスを投資対象にはしてきませんでしたが、今年の5月に75億ドルの投資サポートを受け、ハイパースケール(データセンター)部門を立ち上げ、データセンター事業への参入を正式にローンチしていました。この75億ドルの主な資金調達先には、Black&Veatchや、NRG Energy社、Diode Ventures、Enfinite Capitalが含まれています。

この発表に先立ち、同社は1月に、Fauquier郡にデータセンター建築計画の許可を申請していました。今後7年間で、6つのビルからなるデータセンタービルを建築する予定です。ビルそれぞれは、およそ240,000平方フィート(22,300㎡)~31万平方フィート(28,800㎡)のスペースを保有し、施設ごとに約200,000平方フィートの利用空間を確保します。

PointOneのCEO兼会長のKeith Frieser氏によると、Virginia Beachのデータセンターは、ハイパースケールの環境を提供し、海底ケーブルと直接接続された高速ネットワークを実現することが可能です。

<関連記事を読む>
ジョーンズラングラサール、Ascent社へ元BlackBerryデータセンターを提供
CBRE報告:2017年のデータセンター投資額は200億ドル

– Data Center Dynamics
原文はこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です