Tencentが広東省にチャイナテレコムのデータセンターを建設

中国のインターネットサービス大手のTencentは、チャイナテレコムの広東省支局が利用するための複数のデータセンターの建設および操業を行うことを明らかにしました
今回の協定は、チャイナテレコム重慶省支局とTencentが過去に結んだものに倣って締結され、データセンターにおけるエネルギー効率性を30%向上させることが目標としています。

5G時代に向けて

– Tencent

チャイナテレコム広東州支部の副部長であるYang Xiaofeng氏は、国営英字紙China Dailyに対して
「チャイナテレコムの広東省支局では、TencentのT-Nebulaや関連インテリジェント製品、先進的なマネジメント経験を利用することができ、数年のうちに、自社インターネットデータセンターの事業、クオリティ・効率性を拡大させ、その真価を発揮することができる」と話しました。

今回、Tencentが建設することになるデータセンターの数については不明だが、 5G の展開によって増加が見込まれるワークロードを処理することができるように、国内にいくつか鍵となるロケーションを選別しているといいます。
それは同時に、様々な産業がインターネットを通じたサービスを展開するこの時代において、安全で、高性能かつ巨大なデータセンターを建設することを助長することにも繋がるでしょう。

– Data Center Dynamics
原文はこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です