データセンター業界はもっと女性とミレニアル世代を採用すべき

エネルギー効率が気になりますか? それなら、考え方の違う人材を採用してください

DCD>Webscaleイベントの際、データセンターのエネルギー効率の改善方法に関するパネルディスカッションで、Baselayerのスザンナ・カス氏は「業界の女性人材不足」という一つの懸念を強調しました。
これは、ただの意識の問題、あるいは男女平等の問題ではありません。カス氏は、エネルギー効率を含めた他の多くの大きな課題と一緒にこの問題を解決すると提案しています。

新しい考え方、新しいアイデア

モジュラデータセンターとDCIMソフトウェア会社のイノベーションと持続可能性戦略の責任者であるカス氏は、
「この業界は批判を蹴り飛ばす必要があります。もっと女性を採用しなければなりません。もっとミレニアル世代を採用してイノベーションを推進しなければなりません」
と、サンフランシスコでのDCDのイベントでこのように述べました。

「まさに、既存のままでいいいう意識は成長の阻害要因です。冗談を言っているつもりはありません。女性やミレニアル世代をデータセンターに配置すると、きっと、あなたにとって衝撃的なことを教えてくれるでしょう。でも、それは彼らにとっては、ただの当たり前のことなのです」

リーダー職の多様性が、業績を向上させることは既に研究によって明らかにされています。
クレディスイス研究所は、2005年から2011年にかけて2,360社を調査し、経営トップが女性の企業は企業評価で4200万ドルの増加をみました。

「革新的思想家は実際に現状を打開します。だから、女性を使ってください。まずは、できればあなたの組織の中で。性別は関係ありません。たくさんの革新的思想家に近づくことができます」とカス氏は言います。

「変化は本当に重要です。革新的思想家は、過去を振り返りません。彼らは、ニュース=新しいこと、を実際に生み出すのです」

– Data Center Dynamics
原文はこちら