ASHRAE90(ver 4)は、PUEの地位を奪えるか

エネルギー管理の基準になれるか

2016年9月、米国暖房冷凍空調学会(ASHRAE)は、データセンターのエネルギー基準であるASHRAE90.4を発行した。
データセンターのエネルギー使用効率といえばPUEが一般的ですが、あくまでもエネルギー消費量(消失量など)にフォーカスを当てた基準が必要だとASHRAEは主張する。
新基準(ASHRAE 90.4-2016)は数年にわたって手直しがされ、その内容はデータセンターのデザイン、建設、運用、メンテナンスに及ぶ。加えて、オンサイトとオフサイトの再生可能エネルギーにも焦点が当てられている。 この新基準は、特異なエネルギーを必要とするデータセンターをそれとは対照的な一般的な設備でどう対処するのかを通じて、データセンターの重要な部分や運用に関わるリスクにも結びついている。

もともとGreen Gridなどと一緒にPUEを提唱していたASHRAEだが、今後の展望はいかに。

– Data Center Knowledge
原文はこちら