アレニウスの法則

Related Post

この法則は、蓄電池、コンデンサなど、化学反応を利用したものは、20℃を超える環境において、10°Kごとに設計寿命が半減する法則のことを言う。
-関連事項-
Svante Arrhenius 氏(1859-1927、スウェーデンの科学者)
 - 1903年と1905年に、ノーベル化学賞受賞