オンチップ冷却

オンチップ冷却は、サーバ等のハードウェア内の集積チップに対し直接冷却を提供する方法です。
各チップに取り付けられたヒートシンクは熱交換器として機能し、熱交換器には温度を調整するための追加の冷却が施されます。一般にコールドプレート方式といわれている冷却方法と同義となります。