オンプレミス

オンプレミスとは、サーバーやソフトウェアなどの情報システムを、使用者が管理している施設の構内に機器を設置して運用することを指します。「オンプレ」と略されることもあるほか、「自社運用」とも呼ばれます。

小型モジュール型UPS – Eaton

オンプレミスは自社で構築するため、システムを柔軟にカスタマイズしやすく、自社システムと連携しやすかったり、セキュリティ面の安全性が高いことなどのメリットがあります。一方、すべてを自社で用意するために、構築コストや構築時間がかかったり、障害時の自社対応が必要であるなどのデメリットもあります。

2000年代半ば以降、クラウドサービスが浸透するにつれ、オンプレミスからクラウドへ移行する傾向が強くなりましたが、最近ではカスタム性の高さなどからオンプレミスの良さも見直されて、クラウドとオンプレミスのいいところを相互に取り入れる「ハイブリッドクラウド」なども着目されています。