オープンソース

人間が理解しやすいプログラミング言語で書かれたコンピュータプログラムであるソースコードを広く一般に公開し、誰でも自由に扱ってよいとする考え方。不特定多数の開発者たちによって手がけられており、コミュニティで協力しながら、ソフトウェアの発展や改善を進めていこうというものです。ソフトウェアのオープンソース化(OSS)に限らず、ハードウェアの仕様を共有するなど、様々な取り組みがあります。