ハウジング

ハウジングとは、データセンター事業者が、センターのラック設備を提供するサービスのことで、具体的にはサーバを設置する場所(ラックスペース)や電源、通信回線などが提供されます。 ホスティング とは異なり、ユーザはサーバなどの必要な機器を自分で用意して設置し、基本的には遠隔でアクセスし利用します。保守やLED目視確認や簡単な運用監視などをデータセンター事業者側で代行するサービスを受けることも可能な場合があります。

ハウジングのユーザメリットは堅牢なデータセンター設備に大事なICT機器を設置することで、自社内のサーバルームに設置するより、耐障害性の強化や可用性などを向上できる点にあります。