パワーキャッピング

パワーキャッピングは、処理スピードよりもピーク時の電力削減を優先する目的の技術です。サーバーの使用する最大電力を抑えることにより、電力消費を平準化し、処理時間は多少長くかかるが、ピーク時電力消費を抑えることを可能にします。パワーキャッピングは、その機能を実装しているサーバー機器で利用可能です。