フーリエ級数

Joseph Fourier(仏、数学者、物理学者、1768-1830)
フーリエ氏は、一般的に温室効果を発見したとされています。また、ロゼッタストーンが発見された時、エジプトのナポレオンの科学顧問でした。
反復的な連続波形、たとえば矩形波でも、異なる振幅、周波数、位相変位の正弦波の合成として表現できることをフーリエ級数やフーリエ変換を提唱し証明したものです。