プライベートクラウド

「プライベート クラウド 」とは、企業・組織が自社内でクラウド環境を構築し、社内の各部署やグループ会社に提供するクラウド形態をいいます。従来のいわゆる オンプレミス とは異なり、サーバーを仮想化することで、自社内のユーザーに対してクラウド環境を提供しています。

プライベートクラウドにもいくつか種類があります。あくまでもサーバーやネットワーク機器は自社で購入し、そのIT機器を使用してクラウド環境を構築する「オンプレミス型プライベートクラウド」や、 クラウド事業者が提供しているリソースの一部を借りて構築する「ホスティング型プライベートクラウド」があります。

プライベートクラウドの強みは、柔軟なサービス設計ができることです。オープンに提供されているパブリッククラウドでは作りこめない詳細部分まで、従来の社内システムのように企業内でシステムを設計・管理が可能です。また、セキュリティ面でも、独自のセキュリティポリシーを適用でき強固なセキュリティのもと柔軟に運用できる利点があります。