プレナムチャンバー

プレナムチャンバー(plenum chamber)とは日本語でプレナム室と呼ばれ、設備に対し、温度、湿度、清浄度が調整された空気を室内の隅々まで行き渡るように吹き出すために 一度箱型の空間に収容し吹き出すためのグリルが付いた箱。エアコンの頭に乗っていて、 比較的小さな室用に使われます。
そもそも空調は、温度や湿度、空気の洗浄度などを、人間が快適と思える状態に調整することを指します。例えば、人間がたくさんいる部屋や、大小様々な機器が散乱している部屋などでは、熱だまりなどが発生しやすく、均一な空調環境を作ることが難しくなります。プレナムチャンバーを利用することで、室内を快適な空間に保つことが可能となります。