リモートハンド

データセンターサービスで、機器の目視確認や電源のOFF/ON、LED/LCDなどの表示や点灯状態の確認、ケーブルの抜き差しなど、ネットワーク経由で実施できない作業をデータセンターのオペレータが顧客に代わって実施するサービスのこと。略してリモハンとも呼ばれることがあります。
機器の物理的な障害やネットワーク経由での不応答が発生した際など、顧客からの要請に従い、事前に取り決めた手順書や作業指示書などに基づき作業を実施する事で、顧客の現地への駆けつけの負担削減などが図れます。