信頼性

信頼性(Reliability):システムがどれだけ障害を起こさないか、耐久性を計る指標。 可用性 と似た意味で用いられることが多いが、可用性が「システムを使いたい時に利用できる稼働率(%)」を計るのに対して、信頼性は「システムがどれだけの頻度で障害を起こすか* MTBF 」に注目して考えるため、重要視する点が異なる。

極端な例として、毎日10分は必ずダウンしてしまうサーバーがあるとします。このサーバー自体の「信頼性」はかなり低いと言えますが、サーバーがダウンする時間が、深夜などの業務に関係しない時間帯であれば、利用者は問題なく使えるため、可用性は高いと考えることができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です