可用性

可用性(Availability):システムが障害を起こさずに機能し続けることにできる割合を示します。例えば、「可用性が高い」という場合は、システムが長い時間通常通りに機能し続けていることを指します。
データセンターやサーバールームでは、可用性を高めるためにシステムの 冗長 構成を作ることが一般的です。とあるポイントが障害を起こしても、システム自体は継続して機能するように工夫をする必要があります。

可用性(Availability)= システムの稼働時間 / 全期間 = MTBF/(MTBF+MDT) x 100[%]