比熱

熱エネルギーを運ぶ能力を、冷媒と他の流体とで比較するために用いる語。一定量の物質の温度を1℃(または1K)上昇させるために必要な熱量と定義されます。