海底ケーブル

海底に敷設・埋設された通信用(電気用)のケーブルのこと。
1850年頃にイギリスとフランスでの電信送受信用に導入されたのが初めてですが、現在では多くの大陸間でデータ送受信に用いられています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です