短絡性能

完全短絡してから故障切り離しに掛かる時間を示します。
2018年現在だと、The Green GridEPRIの各社サーバーの調査結果から、データセンターでは10ms以下に切り離しを完了させる必要が有ると言われている。中には6msしか耐量がないサーバー機器も存在することが明らかになっている。