EoR

Related Post

End of Row(EoR)は,一般的に各ラック列内にあるネットワークラックに集約されたL2スイッチから、パッチパネルを介して、サーバーラックに集約された各サーバーまでを配線する方法です。サーバーラックとネットワークラックを明確に分離している場合には,通常EoRデザインとなります。
一般的にネットワークラックはラック列の端(End of Row)に配置されることが多いので,そのような名称になっています。EoRのメリットは、管理するスイッチの台数が無駄に増えず抑えられる点です。デメリットはメタルケーブルの量が増大し、ケーブルコストの増加やケーブリングの管理が大変になる点です。