LHC

大型ハドロン衝突型加速器 (=Large Hadron Collider、略称 LHC) とは、高エネルギー物理実験を目的としてCERNが建設した世界最大の衝突型円型加速器の名称です。LHCは、スイス・ジュネーブ郊外にフランスとの国境をまたいで設置され、2008年9月10日[2]に稼動開始しました。