PUE

PUE(Power Usage Effectiveness)とは、データセンター等IT関連施設におけるエネルギー効率を測定する指標の一つです。2007年に発足した、ITとデータセンターの資源効率化に取り組む米国発の国際団体グリーン・グリッド(The Green Grid)が推奨しています。PUE値は、データセンター全体の消費電力量(kWh)/IT機器の消費電力量(kWh)で算出され、PUEの値が小さいほど、データセンターの電力効率が良いとされています。

計算式は「PUE=データセンター全体の消費電力÷IT機器による消費電力」にて算出し、1.0に近いほど電気効率が良いとされています。旧来の一般的なデータセンターのPUEは2.0だとされています。