QLC

QLC(=クアッドレベルセル)。NAND型フラッシュメモリは、セルと呼ばれる小さな区画にビット単位の情報を保存することが出来ますが、初代SSDが1つのセルに対して1ビットの情報しか保存できなかったのに対し、4ビットの情報を保存することができるようにしたのがQLCです。2018年から製造開始予定されています。