SD-WAN

SD-WAN は Software Defined WAN の略で、直訳すると「ソフトウェアで定義された WAN(広域ネットワーク)」といった意味となります。SD-WANは、Software-Defined Networking(SDN)の概念をワイドエリアネットワーク(WAN)接続に適用したものです。ネットワークハードウェアに含まれているトラフィック管理機能や監視機能を抽象化し、それらの機能を個々のアプリケーションに適用することで、アプリケーション性能を向上させ、地理的に分散している場所で高品位のユーザーエクスペリエンスを提供できるようにするほか、ワイドエリアネットワークやクラウドアクセスネットワークの導入が簡単に行えるようにします。