Tier

データセンターのTIER基準とは、もともとは海外でデータセンターのクオリティを判断するために設けられた基準で1~4の全4段階で評価されます。「4」が一番高いレベルとなっており、各評価項目すべて「4」のデータセンターをTIER4相当のセンターと呼びます。日本では、海外とインフラの安全性や地理的条件など異なることも多いため、日本データセンター協会(JDCC)が日本国内向けのJ-Tierという基準を定めています。

Tier解説図