-北京ゲノム研究所と米国MIT/ハーバード大、ゲノム解析サービス提供へ協力 –

世界のゲノム研究を牽引する北京ゲノム研究所(BGI)とMIT・ハーバード大のジョイントプロジェクトは先日、ゲノム解析の無料サービス提供のために協力することを発表しました。この無料サービスはAlibabaクラウドで運用され、BGIが提供するオンラインサービス「BGI Online」上で誰でもアクセスすることが可能になるようです。
生命化学分野では、HPC企業のCray Groupと、データセンターホスティングサービスを提供するMarkley Groupが今月中旬に業務提携を発表して注目を浴びたばかりです。
ゲノム解析の進歩は、医療・農業・食料など様々な分野に恩恵を与えてきました。「毎年何百万というサンプルを処理している研究者にとって、いつでもアクセス可能、かつ、科学研究と臨床試験の両方を同時に行えるサービスの開発が、今後の発展につながるだろう」と、BGIのXin Jin氏は述べています。

– Data Center Dynamics

原文はこちら