NEC、海底ケーブルでアジアとアメリカの繋がりを強固に

香港⇔グアムの新海底ケーブル、2019年の完成を目指す

NECは2017年4月、香港とグアムを結ぶ新しい海底ケーブルの建設を開始しました。
海底ケーブルでは世界でも3本のシェアに入るNECですが、複数の組織による共同出資で行う海底ケーブル建設は今回が初めてのケースだそうです。
アジア各国、アメリカとアジア間での情報通信の拡大へ貢献できるかどうか、期待されます。

– Data Center Dynamics

原文はこちら