365 Data Centersがニュージャージーのデータセンターを買収

米国のプロバイダー365 Data Centersは、Turning Rock Partnersによる株式投資の助けを借りて、New York Internet(NYI)のニュージャージーデータセンターを買収します。

ニューヨーク市から40マイルのブリッジウォーターにある2.3MWの施設は、同社の11番目のデータセンターで、ブロードウェイ金融街にある既存の施設に加わえ、ニューヨーク地区では2番目の施設となります。

戦略的な場所

データセンターはフィラデルフィアから65マイルに位置し、多様性と回復力( レジリエンス )を付加すると、365 Data CentersのCEO Bob DeSantis氏はコメントしています。「フィラデルフィアとニューヨーク施設間の戦略的な場所に位置するニュージャージー中心部のデータセンターを追加することで、365のネットワーク中心のエッジデータセンターポートフォリオの成長を加速するでしょう。」

25,000平方フィート(2,300平方メートル)の施設は、コールドアイルコンテイメントとマルチレベルのセキュリティを実装しています。 施設は既に120の企業テナントと契約しています。

買収費用は、Antares、ING Capital、TD Securitiesからの既存の信用与信枠に加えて、投資会社Turning Rock Partnersからの新しい株式投資によって賄われました。 Turning Rockの管理パートナーであるMaggie Arvedlundは、365の取締役会に参加しています。

365 Data Centersは、2017年4月にChirisa Investmentsが率いる投資家グループによって買収され、その年の後半にデータセンター数を8から10に拡大しました。

– NYI

Data Center Dynamics

原文はこちら