CBRE | RomonetがGlobal Switchの PUEを認証

データセンター分析会社のRomonetは、電力使用効率(PUE)認証プログラムを開始しました。

今年の初めに不動産大手のCBREに買収された同社は、DCD> Singaporeで、このプログラムの最初の認証を取得する施設がGlobal Switchシンガポールの「Woodlands」データセンターであると発表しました。

あなたのPUEは?

CBRE | Romonet による認証プログラムには3つの段階があります。「設計」、「パフォーマンス検証」、「運用」で、Woodlandsデータセンターでは設計認証を受けています。

認証結果は公開されていませんが、Global Switchのパンフレットには1.34の設計PUEが記載されています。

Global Switchシンガポールのマネージングディレクター Sam Lee氏は、次のように述べています。「データセンターの検証結果と認証を取得できたことを非常に嬉しく思います。」

「これは、我々がお客様に最も効率的で信頼性の高い環境の提供を約束できることを証明し、持続可能性(サステナビリティ)が当社の戦略にとって重要な部分であることを証明しています。」

Romonetの共同設立者で現在CBREのエグゼクティブディレクターを務めるZahl Limbuwala氏はDCDに、年末までにはさらに多くの認証が発表される予定であると話しました。

グローバルスイッチのWoodlandsデータセンター – Global Switch

「これらの数値は、Romonetにより独自に検証済みです。もし認証を必要としたり、方法論を理解したい場合は、気軽に彼らに連絡し話をしてください。と顧客にこのレポートを提示できる事は我々の非常に強力な武器になる。 」とLimbuwala氏は述べています。

「我々がこのレポートを使うシチュエーションは、契約時の承認を求める時だけでなく、見込み顧客に対し提示することが多く、サイト設計上のパフォーマンスの信頼度を高めています。 」

レポートは、 Uptime Institute などが提供するものとは異なります。「当社の検証分析製品は、設計の保守性、単一障害点( SPoF )があるかどうか、並行保守が可能かどうかであり、 Tier がどうであるかについては言及していません。」とLimbuwala氏は言います。

代わりに、「その設備設計、設置機器、そして予測される負荷予測に基づき、施設が目標とするPUEを達成できるか?」の点にフォーカスを当てています。

「だからそれは単なる数値ではないのです。」

Limbuwala氏は、現在のPUEが持ついくつかの制限事項を打破しようとする場合、単なる数値よりも深い分析結果を提供することが重要であると言います。「コンテキスト(前後関係、事情、背景、状況)を伴わない単なる数値としてのPUEは無意味です。」施設の場所、施設の規模、およびその負荷の状況は、すべて考慮する必要があります。

「1.35のPUE値、80%の負荷率は、シンガポールという国としてはかなりうまくいったと思います。シンガポールはデータセンターにとって決して良い気候とはいえず、ひどい大気質を持つ環境です。マレーシアでは毎年森林火災が起こり、夏には煙のような微粒子を含む大気が発生します。」

「だから、例えばスウェーデンのLuleå(ルーレオ)ではできる事のいくつかはどうしてもできません。ルーレオでは、冷たくきれいな低湿度の空気を吸うことができ、 チラー を必要としません。私はシンガポールでそれと同じ設計を組むことはお勧めしません。」

Romonetのレポートは、データセンターのCO2排出量が及ぼす影響や水の消費量も調べることができます。「しばらくの間、PUEとコスト以外の何かを求めている人たちは少し小康状態になったが、全体的なサステナビリティへの要求が戻ってきている。」とLimbuwala氏は語ります。

サステナビリティは世界各国の政府でますます議論の対象になっており、インテリジェントな政策決定を確実に行う為には、業界にとって実用的なデータを提供することが不可欠です。「グリーングリッド( The Green Grid )は、「正確な情報を持たない政府が突然この業界を規制するのではない」といった課題を推進していました。宿題を整理し、改善のためのイニシアチブを実際に導入していきましょう。

「残念ながら、グリーングリッドは枯渇しています」とLimbuwala氏は付け加えました。「彼らは堅実で良い仕事をしてきました。最も明白かつ目に見える成果であるPUEを策定したにもかかわらず、現在かなりの勢いを失ってしまった事は少し残念です。しかし、私は実際にはまだ少しやるべき事は残っていると思います。「グリーングリッドではなく、誰かがその責務を引き継ぎ前進し続けるのです。まだ仕事は終わったとは思いません。」

Data Center Dynamics

原文はこちら