イスラエルのAzrieliがCompass Datacentersの20%の株式を取得

イスラエルの不動産開発業者Azrieli Groupは、北米のデータセンター市場開拓への最初の投資として、1億3500万ポンド(約181億円)で、Compass Holdcoの 20%の株式を取得しました。

契約はすでに完了しており、株式取得費用は既にCompassに送金済みです。

Stake dinner

テルアビブに本拠を置くAzrieliは、2020年12月までにCompassへの出資比率を33パーセントに引き上げる選択肢もあるようです。

同社は、 Compass Datacentersの大株主である既存の投資家であるRedBird Capital PartnersとOntario Teachersの年金プランに参加する予定です。

RedBird と Ontario Teachers は 2017年にCompassへの最初の投資を行いました。両社の投資額は未公開でしたが、当時RedBirdのパートナーであったRobert Covington社はこう述べていました。「Compassは現在、顧客のニーズに対し、市場での不動産取得に投資するだけでなく、より大きなマルチフェーズ・プロジェクトを実行できる能力を持っています。」

アリゾナ州グッドイヤーのコンパスデータセンター
– Compass

Ontario Teachersは、データセンターインフラに多額の投資をしてきました (例えば、Q9 NetworksやTierPoint)

Compassはまた、 RedBird と Ontario Teachers からの追加資金及びAzrieliの投資を受けて、最大30億ドル規模の新データセンターの建設計画を発表しました

先週、Compassはアリゾナ州グッドイヤーのハイパースケールキャンパスに2棟のデータセンターを建設し始めました。全ての建設が完了すると、 キャンパス は8棟のデータセンター合計で350MWの容量を持つことになります。

Compassはまた、バージニア州北部 ラウドン郡 でデータセンターを建設中です。6MWの施設は、全体で75MWのキャンパスの第一棟目のデータセンターです。

Data Center Dynamics

原文はこちら