【特集記事】エクサスケールの戦

 

~ 米国、中国、ヨーロッパ、そして日本…世界初のエクサフロップスマシンの開発競争の今 ~

今、世界各国の何千人もの研究者が広大なシステムを目指し競いあっています。そして大企業は契約を勝ち取ろうと戦っています。今ある能力を超え、現代の様々な問題を解決するための、計り知れないほど強力なマシンを生み出すには、これらすべてが必要です。

世界各国の最新のエクサスケール・スーパーコンピューターの開発最新状況と今後の展望を有識者のコメントを交えて4部構成でまとめています。

第1部:IBM x Nvidia

第2部:Intel x Cray , HPE

第3部:日本(富士通 x Arm)、ヨーロッパ

第4部:中国

 


※本記事を読むには会員登録が必要となります。

[会員登録はこちらから]