【特集記事】そのデータはだれのもの? – DCIMとDMaaS

本記事では、2018年8月にData Center Dynamicsによる特集記事"Whose DCIM data is it anyway?"を取り上げ、今後のDCIMの展望についてまとめました。

近年、データセンターのファシリティを管理するツール(Data Center Infrastructure Management)もクラウドベースのものが増えています。クラウドベースのDCIMは、より効率的なデータ分析ができたり、設備のレジリエンス向上が見込めますが、一方で、導入の手間や既存ツールとの統合などの問題も存在します。 この記事では、Data Center Management as a Service、通称DMaaSを中心に、DCIMの現状と今後の展望をまとめました。

------------------------------------

※本記事を読むには会員登録が必要となります。

[会員登録はこちらから]